PICkit3 と トラックポイントドライバーの相性

はまりました。
希有な事例でしょうが、同じ問題で困った人の手助けになれば。

MPLABXとPICkit3で工作物のデバッグしようとしたら、
うまく動かない。
あれ、この前はうまくいったのに??

エラーの表示を見ると、接続失敗?のつれない表示。

ConnectionFailed・ エラー表示
“Conection Failed.”

 

 

 

何度か試すと、違うエラーが出たりもします。

・ エラー表示
“The programmer could not be started:
Could not acquire hardware tool communications resources:
PICkit3PlatformTool SN#・・・”

ネットで調べると、うまくつながらなくて困っている人、結構いるようです。
よし!自分も何とかなるだろうと、
モードの切り替えとか、ファームウエアの書き換えとか、
いろいろ試みたけど全部だめ。

面倒になって、OSの再インストールをし、最低限の環境で試みるもだめ。
(この際と、HDDからSSDに換装)

これはもう壊れたに違いないと、秋月にPICkit3を注文した翌日、
本当に最低限の環境で確認したんだろうか?
あいつが怪しい・・・
と思い、再確認。

0B47208

TrackPointDriver

トラックポイントキーボード(0B47208)です。

実は先日、導入したばかりなのです。
ドライバーのアンインストール・再起動後、PICkit3で書き込み開始。
つながった!そして書き込み成功!!

あぁ
解決したのはとってもうれしいんだけど、来ちゃったよ、2台目。

PICkit3_2台目

試しに、ドライバーの1.4.9.1ってバージョンを試すも結果は同じでだめでした。
ちなみに、前に使っていた55Y9074 では、問題なかったんですよ。

55Y9074

でも、世の中のトラックポインター同様、
このキーボードから、なかなか離れられないんです。
何かいい方法見つけないと。

カテゴリー: PC | タグ: , , | コメントする

Hello world!

よろしく、みなさん !

カテゴリー: etc | コメントする